テーマアイコンをクリックして頂きますと、テーマ毎のバックナンバーが御覧頂けます。
 
 書籍 スポーツ 健康 音楽 狂言 マイブーム 武士道

 << ノンジャンル >>
 

ブログ開設。  2010/12/24(Fri)
遅ればせながら。  2010/06/25(Fri)
ワールドカップ 日本vsカメルーン  2010/06/15(Tue)
はやぶさ帰還  2010/06/13(Sun)
合格♪  2010/06/07(Mon)
ありゃりゃ。  2010/06/07(Mon)
上半期・面白かった本  2010/05/16(Sun)
服装のこと。  2010/05/14(Fri)


  ブログ開設。
な、なんと、驚きの半年振りの更新です!

驚きというより、皆様に忘れ去られているのではないかと
自業自得ではありますが、ちょっと切ない心持です。

さて。
なんでこんなに更新してなかったかというと
いわゆる「ブログ」への移行準備をしている間
なんとなく、割りきりがつかず、ここに書き込む気分になれなかったわけです。
えー。スミマセン。ただの甘えでした。

それはさておきタイトルの通り、本日クリスマスイブから
ヤプログ!さんにお世話になります。
HPの中の「藤九郎ワールド」から外の世界に飛び出す気分です。

ヤプログ!の担当の方々、皆様とっても素敵な方で
開設までのここまでも、もちろんこれからも、
頑張って楽しいブログにしていきたいなあと、自然に思うのでした。

でもこちらの雑記も、やはり愛着はあるし
「藤九郎ワールド」として
続けて行きたいと思っていますので
うまいすみわけを、期待していてくださいませ☆

12月から1月にかけて、誕生日周辺は
毎年わりと新しいことを始めていることに気付きましたが
今年もめでたく、新しいことが始まりました!

この日記にメッセージを送る
Date: 2010/12/24(Fri) No. 583


  遅ればせながら。
サッカー日本代表、
ワールドカップ決勝トーナメント進出おめでとうございます!


********************************

今日の試合は、3時25分まで起きていながら
試合開始を観た記憶がないという絶妙のタイミング。

半分、確信犯ですが。

1戦目、仕事が終わって後半から、しかもあまり真面目に観てなかったら勝った。
2戦目、1戦目よりは真面目に観てたら負けた。

という前例から、縁起を担いだ模様。
観ないほうが勝つんじゃないか、という無意識の働きだと思われます。
でもどの試合も、心は応援していましたから〜。


30歳を過ぎてからサッカーとフットサルをかじったので
上手くはなりませんでしたが、チーム仲間(元プロ選手とか)の話を聞いたりして
だいぶ試合を観るのが楽しくなりました。

いろんな選手のいろんな素敵なプレーにときめきます。
いいプレーは、やっぱり美しいしみていて気持ちが良くなりますもの。

それとは別で本田選手、顔立ちはそれほどでもありませんが、
生意気そうだけど憎めない雰囲気や有言実行なところが
むかーしむかし大好きだった人に似ているので
プレーやインタビューを見ていると、ひそかに青春時代を思い出します(笑)。

ま、それはさておき。
決勝トーナメントも頑張ってほしいですねえ。
リーグ戦と違って、負けたらそこで終わり。
一つでも多く、試合をしてもらいたいなと思います。

よし。次のパラグアイ戦は、寝ないで観ようと思います!
…あ、でもやっぱり縁起を担いであんまり真面目に観ない方がいいのかしら???



この日記にメッセージを送る
Date: 2010/06/25(Fri) No. 582


ワールドカップ 日本vsカメルーン
勝ったー!!
嬉しいぞー!!

*********************

普段テレビをあまり観ない藤九郎ですが、
スポーツには反応いたします。

サッカー、詳しいことはわかりませんし
今日の試合も全部は観戦できていないのでなんですが

「勝った」という結果が全てを物語るのでしょう。


選手はみんな努力していて
どんなプレーもその努力の結果で
ひとつひとつの結果が積み重なって
勝利に繋がれば、すべてが正解になる。
(もちろん反省点とか分析上は別の話)
負ければ、その逆。たとえどんなに惜しいといわれても
勝ちに繋げられなかったプレーでしかなくなってしまう。


全部ひっくるめて、勝ちの大きさを感じたいですねー。

でも今日の勝利が、次の試合に下駄を履かせてくれるわけではなく。

今日の勝利の価値を、過大でも過小でもなく受け止めたいという意識が感じられる
本田選手のインタビューの受け答え、非常に好きでした。


代表の皆様、19日のオランダ戦も頑張ってくださいねー。

この日記にメッセージを送る
Date: 2010/06/15(Tue) No. 580


はやぶさ帰還
めでたい!

はやぶさ帰還。
リアルタイムでも録画でも、画像を見れてはいないのだが
文字情報だけでも、感動した。

宇宙はすごいな。
人間も頑張ってるな。

ロマンがある。

ロマンというのは、妄言じゃないので
実現できる人が語るものが最高のロマンなのだね。


そして。
挑戦したり冒険したり一番を目指すことの素晴らしさを
感じた。

結果を出すこと、もそうだが
そこに向かうことが素晴らしいということ。


そりゃカプセルの中身は気になるけど(笑)
でも、やっぱり本当に、はやぶさ帰還おめでとう!!!


この日記にメッセージを送る
Date: 2010/06/13(Sun) No. 579


合格♪

ちょっと前の日記で、勉強してると書いたのですが。
ひとつ結果が出ました。

今日、立派な封筒で合否結果が送られてきました。

「アロマテラピー検定 1級 合格」

です。
やー、良かった良かった!

実は合格率9割近いといわれるこの検定。
落ちたら恥ずかしい…と思って事前には言えなかった小心者の藤九郎です(笑)。

お勉強&受験したきっかけは、なんとなくですが。
アロマ、好きだ好きだと言ってるだけで、じゃあ何ができるの?と自分に問うたところ

いちおうの目安である検定試験ぐらい受けておこう!
好きな気持ちを形で示そう!

と思い立った、「思ったらやってみようキャンペーン」中の3月末の夜中だったわけです。

ちなみに同キャンペーンは現在も実施中。
次に思い立っちゃった好きなことも、目安となる試験があります。
でもこちらの合格率は2割。どーしよーかなー。



この日記にメッセージを送る
Date: 2010/06/07(Mon) No. 578


ありゃりゃ。

5月22日の「和泉姉妹の麗しライブ&温習会」で力尽き…た覚えはないのですが
その前後、いろいろな更新を怠っていたことに 今日 気付きました。

昨日もららぽーと横浜で狂言ライブイベント!でしたが
すっかり公演情報に載せたものと思っていたらば、載せていませんでした。
がっくりです。

せっかくなので、写真だけでも。
 \澑鎮罅5嗄が設営の雰囲気を出してます
 △任ました!立派な舞台でしょ
 お客様も集まってきています。3階の控え室そばから撮影

そうそう、とあるSNSでぽろっと前夜につぶやいたら
小学校からの同級生や、久しぶりに会う友人が観に来てくれました。
→ http://norihiko.jugem.cc/ ※6月6日の記事
そういうコトをこのサイトでやらなくてはいけないだろうに(笑)。

それにしても嬉しいのは、先月の麗しライブ&温習会も、昨日のイベントも
関わった皆さんが本当に喜んでくださって、これには物凄く元気をいただいております。

みんなが楽しいモノ・コト・時間&空間を
生きてる間にどれだけ作れてどれだけの人と共有できるかが、最近気になること。

さ、次は何をしましょうか!

この日記にメッセージを送る
Date: 2010/06/07(Mon) No. 577


  上半期・面白かった本
ちょいと早いが、上半期としてくくってみる。

最近、あんまり本のことを書いていなかったので
「忙しくて読んでないのですか?」
という質問をいただいたりした。…のもちょっと前のこと。

本のことを、真面目に紹介しようとすると腰が重くなるのだよね。
いかんいかん。
あ、あといっぱい読んだけれども、怪しすぎて書けないせいもある(笑)。

そんな中、人様に普通にオススメできる本を選んでみた。
まずは…

●生き方  稲盛和夫著
●思考のすごい力  ブルース・リプトン著
●人生は廻る輪のように  エリザベス・キューブラー・ロス著

面白ポイントとしては、
例えば稲盛さんは経営者、リプトンさんは細胞生物学者、キューブラー・ロスさんは医者、
なのだが
みんな、ちょっと宗教的というか哲学的なところで、同じようなことを言っているということ。

精神論や宗教がかったお話が苦手な方は違和感を感じられるかもしれないのでご注意を。
特にキューブラー・ロスさんの本は、途中、かなりスピリチュアルがかっている。
ただその部分を差し引いても、読み応えのある本だとは思う。

もちろんそれぞれ1冊でも良い本なのだけれども
自分的には3冊セットだからこその面白さ、も感じており。
どれが一番面白いか?と聞かれると順位もつけづらいし。
なので、ベスト3、というよりセット3、みたいな3冊。

そして。
先日ようやく手に入れた「木に学べ」西岡常一著、はすごく良かった。
単独だと、読みやすさ&コストパフォーマンス(笑)も総合してこちらが一番か??

とりあえず、時期も中途半端だから数も中途半端でいいかな。

オススメ4冊。
是非ご一読あれ。

この日記にメッセージを送る
Date: 2010/05/16(Sun) No. 576


服装のこと。

ここ数日、日によって、また時間帯によって寒暖の差が激しく。
毎日何を着ようかと頭を悩ませます。

テレビでも取り上げられていたので、きっと多くの方が悩んでいらっしゃるんでしょう。
気候の問題もさることながら、
寒いけど、日本人的な感覚としては季節感をあまり違えたくない…とか
単なる着る物としてではない、服装の役割もありますものなあ。

そんなことを考えていたら、ふと神宮での写真が目に留まりました。

毎年、ご奉納させていただけるのはありがたいことです。
そんな気持ちを表すことができるのは、言葉と行動と、いでたち。なんじゃないかと。

奉納狂言当日、ご奉納はもちろんその前の正式参拝や神楽奏上は、紋付に袴で参りますが
前日の外宮さま参拝と、ご奉納当日も退下の時は洋装にさせていただいてます。

この時の基本的なマイルールとしては、新品の物を、全身とはいかなくとも
必ずどこかに身に着けるようにして。
もちろん、失礼のないようにワンピースかスーツ。
お洒落とか流行は完全無視で、昔ながらのフォーマル感満載(笑)。

国民の祝日には何はなくとも玄関に国旗を掲げ、紋付で過ごしたという昔の方に比べれば、
私なんかまだまだ甘いなあと思いますが、
それでもこういう気の遣いかた、日本人らしくて好きなのですよね。

服装というカタチの奥にある心を、神様は見てくださるんじゃないかなと
そして人間だって汲みとれるものだと思うのです。



この日記にメッセージを送る
Date: 2010/05/14(Fri) No. 575


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
[DIARY  TOP]
(C) Copyright 2004-2009 Tokuro Miyake All rights reserved.